城跡と裁判所(14)宮崎地方裁判所・福岡高等裁判所宮崎支部

image042

宮崎市にある宮崎地方裁判所を訪ねました。庁舎の正面にはフェニックスが植わっていたりして、南国テイストあふれた雰囲気なのが特徴的です。

この庁舎には福岡高等裁判所宮崎支部も設置されています。宮崎は九州の中でも福岡へのアクセスが昔からあまり良くありません。そういう事情もあって、戦後に鹿児島との取り合いを制して高等裁判所の支部が設置されていますが、過去の記事(高裁支部への適正配置)でも触れたとおり、同支部が管轄している大分県の佐伯市や鹿児島県内からこの高裁支部を使うというのは、依然、交通の問題もあってそれほど容易ではなさそうです。

 

image044

さて、裁判所の近くに城跡はないか?と探索をしてみますが、宮崎市は元々城下町ではありません。明治時代に今の宮崎市の位置に県庁が設置されて以降、宮崎市は県庁を中心として発展していった都市としての歴史があります。

そういう次第で、裁判所の前の通りを歩いていくと数分もすれば宮崎県庁があります。前の知事の時には良く取り上げられていたので、見覚えのある建物だと思う方も多いのではないでしょうか。いかにも昭和初期の様式に見えますが、こちらはなかなか堂々とした雰囲気の建物です。