城跡と裁判所(1)神戸地方裁判所龍野支部

image125

兵庫県たつの市にある龍野城を訪れました。城下町の風情が残る街中の非常に狭い道を辿っていくと、山の中腹に城跡を見ることができます。石垣の一部が今も残っています。

image127

さて、神戸地方裁判所龍野支部は、龍野城の真下に位置しています。従って、姫新線の本竜野駅から城跡に行こうとする人は、まず裁判所に突き当たることになります。どこにでもありそうな裁判所の建物ですが、お城の権威を背景に紛争を解決するというイメージが浮かんできます(あくまでイメージです)。

image129

裁判所の隣には神戸地方検察庁龍野支部も所在しています。こちらの門構えは大変風情がある、といいますかお城の外壁と一体化した造りとなっており、町奉行所の入り口的な雰囲気です。城下町の景観保護への配慮がなされていて大変結構ですが、昔ながらのバリバリの糾問主義的な印象を呼び起こさせます(といったら言い過ぎでしょうかね)。

最後に、位置関係を地図で示しておきます。裁判所も検察庁もまさに城下に位置しており、現代においては交通網の関係などもあって、必ずしも便利な立地ではなくなっているのかもしれません。もっとも、小さな城下町ならではの独特の雰囲気が感じられました。